検索
  • 守護水

異物から身体を守る



私達の身体は、基本、どんな異物が入って来ても対応できるような準備がなされています。入り込んできた異物を認識して、これを排除するための免疫反応を開始する働きを行うのが「T細胞」です。

異物を見つけた T 細胞は活性化しつつ、現場統率を行うかのような速やかさで身体を守ります。



このT細胞の働きというのが、所謂「免疫力」と密接に関わるわけです。

下記は、身体免疫機能ををより一層高めるために必要とされる事柄です。


① 睡眠の質を高めて体力を蓄える

② ストレスを溜めない

③ バランス良い食事を心がける

④ 腸内環境を整える

⑤ 体を冷やさない


寒さ厳しい冬、上記①~④までは何とか意識することでクリアできたとしても、

⑤については季節の上でも困難と思われるところ、実は⑤こそが免疫力活性化に一番大切なのです。何故ならば、体温が低いと免疫細胞の働きも弱まるからです。

体を冷やさないために必要なこと。そのためには当然、とりあえず温めることではありましょう。ですが、四六時中お風呂に浸かっているわけにもいかず四六時中運動して体をポカポカさせておくわけにもいかないのが生活現状でもありましょう。ただでさえ①~④も同時進行なわけですから。




北投石とギべオン隕石



そこで注目したいのが「ホルミシス効果」です。

鉱石の持つ天然ラジウムによる独自の働きが体温の上昇を可能にし、免疫力向上・老化防止等に役立つというのがホルミシス効果です。

因みに、地下水が放射線鉱石の地殻を通ることで湧いて出たのがラジウム温泉です。

今から100年以上も前のこと、台湾の北投温泉の河床で比重が大きい沈殿物が発見されました。この鉱物は鉛を含有する硫酸鉛鉱でした。

またこの鉱物によって火山性の温泉が放射能を持つこともわかりました。

さらに、ラジウム原子が崩壊することにより鉛原子が生成されることもわかったのです。

この鉱物は発見された場所の名を取って「北投石」と名付けられました。



守護水は、隕石特有の天然ラメラ構造が転写されてあるばかりではなく、この北投石による天然ラジウムまでもが転写されてある水です。

見えない力がどのようなものであるかは、使う側に起こる素晴らしい現象によってきっとおわかりいただけると思います。


守護水

100ml入り3,400円(税込3,740円)

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示